+JRA
+ニコニコ動画自作動画
+RECOMMEND
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【ラジオ】みぞらじ | main | 【競馬】旅館の次は競馬組合! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【競馬】耐え忍び 涙を拭いし 勝ち桜
小牧太“男泣き”伏兵レジネッタで中央初GI制覇
 第68回桜花賞(13日、阪神11R、GI、3歳牝馬オープン、定量、芝・外1600メートル、1着本賞金8900万円、1〜4着馬にオークス(5月25日、東京、GI、芝2400メートル)の優先出走権=出走17頭)08年クラシックの幕明けは記録づくめの波乱となった。第68回桜花賞は12番人気で小牧太騎乗=写真下=のレジネッタ(イタリア語で若い女王)がゴール前抜け出して快勝。小牧太騎手とともに、GI初制覇を飾った。1分34秒4(良)。

 いぶし銀の技と若い女王の見事なコラボレーション。満開の仁川の桜のもと、12番人気の伏兵レジネッタがゴール前抜け出して桜冠を奪取。中央移籍5年目でのGI初勝利に、小牧太騎手は爽やかな男の涙を見せた。

 絶好のスタートを決めたレジネッタと小牧の息はピッタリだった。無理せず中団のやや後ろの外めを追走し、抜群の手応えで直線に入る。前との差を徐々に詰め、残り300メートルで追い出されると、たまっていた末脚が一瞬にして弾けた。エフティマイアが抜け出したところを外からかわし、半馬身出たところがゴールだった。

 「手応えがよくてスッと抜け出しました。あとは無我夢中に追っていました」。ゴールの瞬間に右手を大きく上げ、ムチを持ち直して左手でもう一度こぶしを握り締めた。夢にまで見たGI勝利の瞬間。レース直後のインタビューでは、涙で声を詰まらせながらその喜びを表した。

 「勝ったら泣いてやろうと決めていました。全国のファンの皆さん、お待たせしました。今日は吐くまで飲みたいです。応援してくれたファンの人はホッとしているでしょう。阪神競馬場で勝てたのも嬉しいです」。04年3月に中央へ移籍した小牧は、阪神競馬場から目と鼻の先にある園田競馬の出身。その時から応援してくれているファンの目の前で一世一代の大仕事をやってのけた。

 「見ていて気持ちよかったです。次はもう少し多くのファンに喜んでもらえればいいですね」と、浅見秀一調教師は次走のオークス(5月25日、東京、GI、芝2400メートル)でも健闘を約束する。レジネッタはこのあと宇治田原ステーブルへ短期放牧に出され、2冠目へ向けて調整される。

 「1つ(GIを)やっと勝ったので、来週は来週で気を引き締めたいです」。皐月賞にはスプリングSを快勝したスマイルジャックで挑む小牧。円熟味を増した騎乗は、混戦クラシックに爽やかな春風を送り込む。

(→SANSPO.COM:http://www.sanspo.com/keiba/data/2008/0413oukasyou.html)
今週のハイライトは
KTVインタビューの勝利騎手に尽きる。

おそらく、彼が桜花賞を意識したのは7年前、2001年のフィリーズレビュー。
1頭の小柄な牝馬から繰り出された強烈な切れ味からであろう。

彼女がくれた「1つの勝利」はその後の彼の人生を大きく変えることになった・・・かもしれない。

それから苦節7年。彼に寄せられた期待、押し寄せる重圧・・・。

苦しんだ上に彼がもぎ取った49回目のG1の栄誉は。

7年前、跨って勝った馬が出走できなかった桜の舞台。
それも、彼女と同じ戦法で。

白いタオルをぐしゃぐしゃにしながら涙を拭い、
万感の思いに浸る、

小牧太

おめでとう。

吐くまで飲んじゃえ!











・・・あーあ、○−△。
ワイド買えたorz

エフティマイアは矢野−蛯名の師弟コンビで東で追っかけたい馬だったので△に入れて。
ソーマジックはブーケを破ったアネモネSの勢いを買ったので・・・。
◎よりもかなり信頼はしていましたwww

ま、小牧太のあの涙を見ちゃあ、何も言えなくなってしまいますよね^^
| Horse Racing | 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:35 | - | - |









http://lastparadise.jugem.cc/trackback/324